2005年03月11日

齋藤美浜町長の町議会答弁

昨日、美浜町議会で一般質問があり、合併白紙を受けての町づくりや齋藤宏一・美浜町長への責任追及が行われた。

住民投票で合併「反対」 美浜町長「不徳だった」 町議会(中日新聞・知多版)
住民投票の「反対」結果について、「反対票には私への中傷を含め行政批判が混じった」とした上で「住民投票に向け、もっと合併論議をしたっかった。今回一番の反省で、不徳だった」と述べた。
------------------
斎藤町長はさらに、合併論議を超えて自分への中傷ひぼうチラシが投票日までに計二回配られたことを明かし「家族への中傷もあり、非常に悲しかった」と吐露。
「こうした声も含め、大いに反省し、これからの行政に生かしたい」と語った。
------------------
また、住民投票の結果と「南セントレア市」騒動に対し、合併を推進した側の責任を問われた中で、「合併協議は、法定協議会の設置など議会に了承していただいて進めた。法定協には住民代表を含め二十六人の委員がいて、独り善がりになっていない」と強調。
------------------
「こうした経緯をへて、合併という実を得られなかったことに私自身責任を感じ、おわびしたい」とし「町民がこのまま町単独で行こうと判断したのだから、今後、それを支えていくことが私の責務」と述べた。

この記事に比較して、昨日傍聴された方の住民の方からは、もう少し具体的なレポートをいただいている。

続きを読む
posted by 故郷は美浜 at 21:13 | TrackBack(0) | 思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「うえちゃんとライブドアと南セントレアと」の指摘は鋭い

ブログ検索をしていて、非常に興味深い指摘を見つけた。

JOHN NA RUNNER TALKING WEB」さんの
うえちゃんとライブドアと南セントレアと

フジテレビ vs ライブドア問題」の渦中にあるニッポン放送うえやなぎまさひこアナウンサー日記にある『南セントレア!』で、「南セントレア市問題」で行政が住民を置いてけぼりにして合併を無理に推し進めたことについてうえやなぎアナが述べている感想について、
これを、ライブドアとニッポン放送の話にすると、置いてきぼりにされて不信感を持つ「住民」、馴染んできた町の名前に対する愛着を持つ「住民」が、「ニッポン放送社員」だと言っているように、私には読めるんですよね。
と指摘したうえで、
でも、違うよね。この「住民」は、「ニッポン放送社員」ではなく、どちらかというと「株主」なんだよね。本来、町の基礎となるのは「住民」であり、株式会社の基礎となるのは「株主」なんだよね。ところが、「町長や議会」が勝手に合併して南セントレア市になるっていう話を進めちゃったんだよね。「取締役会」が勝手に支配株主をフジにするって決めちゃったんだよね。で、置いてきぼりにされた「住民」は『そりゃないだろー』って言ったんだよね。置いてきぼりにされた「株主」は『そりゃないだろー』って言ったんだよね。
と看破している。

続きを読む
posted by 故郷は美浜 at 01:26 | TrackBack(2) | 思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月10日

発言したことへの責任を果たすこと

先のエントリー「名古屋市の「未来市長」さんの「南セントレア市」についての意見について」でも言及した、2009年の名古屋市長選への出馬を目指しておられる「未来市長」さんの「名古屋市の改革 Road to the mayor of Nagoya」で「南セントレア市の広告的な経済効果」について、いろいろと、その2つのエントリーのコメント欄で議論をさせていただいていたが、今日になって、その二つのエントリーが、私との議論が含まれるコメント欄ごと削除されて、改めてご自分のエントリー分だけをコメント付きで再アップされていることに気がついた。

「南セントレア市問題について」
(3/16/2005 追記 上記のエントリーも、本日、コメント欄の議論ごと削除された。

「あおなみ線の将来」
なお、セントレア問題は、名古屋市問題とは切り離します。
別のブログを近日立ち上げますので、よろしくお願いします。
ということだそうだ。)
彼の「南セントレア市の広告的な経済効果」という意見とそこから議論が広がった今回の騒動についてのいろいろな側面について、私は自分なりに真摯に意見を述べてさせてもらい、途中まで実のある議論をしていたのだが、途中から、「未来市長」さんが私に対し「なぜ誹謗中傷をくりかえすのか」「自分の意見を押しつけるな」「上から偉そうにものを言うな」などと言われ、感情的な個人攻撃に話を持っていかれたり、意見の中身でなく表現についてだけのことを問題にされてしまい、私は非常に心外な思いをした。最後にレスを書いたところで、結局「未来市長」さんが「議論ごと削除」されるという形になってしまったのは非常に残念だ。
そのご意見をいただいてきた方から、今後の論戦への部分撤退の表明を受け、この問題の整理と、ブログというツールを理解する必要から、一旦コンクリートさせていただきます。
自分は別に議論は止めたつもりはなく、人のブログのコメント欄で長々と議論するのは、ネットマナー的にみても第三者にも不快感を与えかねないので、議論をしたいときは、このエントリーのように、自分のブログの方にご発言を引用させてもらってコメントする、というブログの通常の流儀で行うことにしただけだ。

続きを読む
posted by 故郷は美浜 at 19:01 | TrackBack(0) | 思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月09日

名古屋市の「未来市長」さんの「南セントレア市」についての意見について

※3/10/2005 20:22 追記

下記で参照し引用している「「名古屋市の改革 Road to the mayor of Nagoya」の二つのエントリーが、私との議論が含まれるコメント欄ごと削除されて、改めてご自分のエントリー分だけをコメント付きで再アップされていることに気がついた。

その件に関しての私のコメントと、このエントリーの後半になる私の先方のブログに残したコメントの続きとなるコメントについては、下記のエントリーを参照のこと。

発言したことへの責任を果たすこと


たまたま検索して見つけたブログ、「名古屋市の改革 Road to the mayor of Nagoya」で、2009年の名古屋市長選での出馬を目指されている「未来市長」さんが、今回の南セントレア市問題についてのエントリーでについて、そのコメント欄でいろいろと議論させていただいた。

「南セントレア市の失ったもの」

ここで彼は
「これだけ全国的にメディア露出のあった新市名『南セントレア市』の広告による経済効果を活かさず、合併共々新市名を一時の気持ちの動きで葬り去ったのは住民の損失で、それをデザインできるリーダーがいないのは残念だ」
という内容のことを主張されているので、自分は
「地名というものはそこに生活や共同体がある以上、消費財の商品名のように軽々に扱うべきではなく、また今回の『悪い広告』での見かけ上の経済効果を単純計算するのは本質的ではない。また、ただの玄関である空港を『主』に地域を『従』にするような主客転倒した地域づくりは愚の骨頂だ」
という、まあこのブログでこれまで申し述べてきたことをコメントした。

現在このブログの総括にかかっているので、その考えをまとめる意味でも、また、彼が2009年の名古屋市長選挙に出馬して施政者になることを目指しているので、その意味でも今回の地方自治の様々な問題を内含した所謂「南セントレア市問題」で議論することは有意義だと感じている。

かなり長いが、詳細はこの先方のエントリーのコメント欄を参照して欲しい。

その後、彼の方で昨晩新しいエントリーをアップされたので、再びコメントを残しておいた。

「南セントレア市を失って得たもの」

自分のコメントにより責任をもつ意味でも、通常のブログのコミュニケーション例にならって、彼のエントリーから引用しつつ、自分のコメントの一部をここに再録しておく。

続きを読む
posted by 故郷は美浜 at 02:48 | TrackBack(0) | 思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月08日

入社試験に出る「南セントレア市問題」

大阪の朝日放送テレビ東京の入社試験の記述式の一般常識問題に「南セントレア市問題について自由に記述せよ」というのが出たそうだ。

「ブログ読んでいたので、しっかり解答できました〜!」と、試験を受けた学生さんからメッセージをいただいた。なんだか入社試験の頻出問題になりつつあるらしいが(笑)、こんなことで自分のブログが役に立つとは思わなかった。なんだかうれしいものだ。

就職活動中の学生のみなさん、タイムラインくらいは読んでいった方がいいですよ・・・総括もなるべく早めに書きますから・・・

flight.jpg
航空業界の入社試験にはさすがに出しにくいか・・・



このエントリーへのコメントは掲示板の適当なスレッドにお願いいたします。
posted by 故郷は美浜 at 23:43 | TrackBack(1) | 思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月01日

責任は行政・議会・住民のすべてに

住民投票で合併否決が決まった直後からの齋藤・美浜町長の数々の発言は、以前にも増して、あまりに香ばしすぎるというかなんというか、住民どころか全国の人々を、もう完全に呆れさせてしまっている。


南セントレアで田舎町が有名になって良かった」とか「広域合併の気運が高まったら再び『(南)セントレア』を再提案したい」という発言へのブーイングも大きかったが、一番ひどかったのが
「(住民は)改革に一歩、新しい町づくりに踏み出すのが嫌だ、ということなんだから」

「このまま変わらない方がいいよ、という(住民の)思いがかなり多く表れた。だからこのままでもう少し、頑張りましょう、ということですね、ええ・・・」

「町民が、ここまで直接投票で選ばれたんだから、これは皆さんの選ばれた道で、私達(行政・町長)は、やらさしていただける限りは、やるしかない。」
という、住民投票で合併を否定した住民側に一方的に責任を押しつけた、責任逃れの発言だ。

 ●民意を無視して強引に合併協議を推し進め、
 ●合併後の財政・行政サービスについて説明責任を怠り、
 ●実効ある町づくりプランを示せず、
 ●ほとんど自分の一存で決めた奇抜な新市名で全国に恥をさらし
 ●人々の心を傷つけ、大きな混乱を招いた上、
 ●恣意的なで誤解を招く「同時投票」で住民投票と新市名アンケートを実施し、
 ●町長の顔をちらつかせながら「合併を進める会」で合併賛成運動を行い、
 ●挙げ句の果てに多大な労力とコストをかけた合併を白紙に終わらせた


両町長と合併協議会の政治責任は途方もなく大きいと思う。

その責任は3月3日の合併協議会の解散後に、両町長と合併協議会のメンバーに対し問われることになろう。

続きを読む
posted by 故郷は美浜 at 23:34 | TrackBack(0) | 思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月28日

「住民投票推進の会」からのコメント

広域合併には元々賛成だったが、今回の強引で民意を無視した合併協議に危惧を覚えて、住民投票を請求し、今回の2町の合併には反対してきた「住民投票推進の会」の代表の坂井さんから出ている、昨日の住民投票の結果を受けてのコメントをいただいたので紹介する。

sakai-comment.jpg
住民投票推進の会」代表 坂井忠夫さんのコメント
(クリックで拡大します)

続きを読む
posted by 故郷は美浜 at 12:15 | TrackBack(0) | 思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

合併はなぜ否定されたのか

昨日の住民投票の結果を受けて、3月3日の第4回合併協議会で、今回の合併計画はご破算になり、合併協議会は解散になる見通しだ。

このブログでも、その決定を待って、今回の合併問題、新市名問題について総括せねばならないと思っている。

いただいたトラックバックやコメント、そして「南セントレア」で検索できるブログを読んでいると、やはり多いのは
『「南セントレア市」という名前が嫌だから合併反対が増え、合併が否決された』
という反応だ。

そう見えても仕方ないと思う。

なぜなら、マスコミがそういう伝え方しかしてないから。

続きを読む
posted by 故郷は美浜 at 11:27 | TrackBack(3) | 思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなさん 本当にありがとうございました


みなさん、本当にありがとうございました。

実のある町の将来プランを示さず、民意を無視して強引に合併を進めようとした合併協議に住民の皆さんの明確な NO!が示されました。両町長も「住民投票の結果を尊重する」とコメントを出していますから、今回の合併が実現することはないでしょう。

そして、投票方法にいろいろ問題のあった新市名アンケートでも、「南知多市」が過半数に近くを占めダントツの1位でした。そして「南セントレア市」は完全に撤回されました。

1月27日の合併協議会の「南セントレア市」の発表以来、やっとこの問題にけりを付けることが出来ました。3月3日の第4回合併協議会では、合併協議の終了が確認され、新市名アンケートの結果は確認されるだけでしょう。

地元住民の皆さん、出身者や近隣者の皆さん、そしてこのつたないウェブサイトにいろいろなご意見やトラックバック、意識調査の回答をいただいた皆さん、そして今回の結果を喜んでいただける全ての方々、

本当にありがとうございました!

しかし、これは両町の住民の皆さんにとっては新しいスタートにすぎません。
町政に対してみんなで責任を持ち、真摯に町の将来を見つめ、本当に何が必要なのか考え、実行して町を発展させて下さい。私は出身者として応援しします!

そして、この故郷をこれからの人生でも愛し続けることが出来ます。住民の皆さんに救われました。

本当にありがとうございました!

下記にコメントを残していただくか、ブログをお持ちの方は、是非このエントリーにトラックバックを下さい m(_ _)m


wewon.jpg
今の気持ち



このエントリーへのコメントは、下記のコメント欄か、掲示板の下記のスレッドにお願いいたします。

【責任問題は?】合併にNO! そして次のステップへ【町づくりは?】
posted by 故郷は美浜 at 00:49| Comment(17) | TrackBack(44) | 思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月26日

「南セントレア」でなくても、努力すれば客は来る

いよいよ明日は住民投票の投票日を迎える。新市名アンケートも行われる。

人事を尽くして天命を待つ、といった気分だが、住民の皆さんが懸命な選択をしてくれると信じている。

当日の投票率や開票状況は、情報が入り次第このブログと、掲示板の下記のスレッドで、現地からの状況をアップデートする。

掲示板: 【住民投票】2月27日投票日 実況スレッド【新市名アンケート】

美浜町の側の住民投票の投票率と開票結果はここで速報される。
(南知多町側の投票率と新市名アンケートの開票結果はウェブには出ていないようだ)

ところで、今朝こんな記事を見つけた。

バスツアー空港特需 知多の名所も思わぬ恩恵(中日新聞)
十七日開港した中部国際空港・セントレア(愛知県常滑市)の見学バスツアーが人気を集めている。空港を新たな観光地としてとらえる旅行会社の戦略に「旬(しゅん)のうちにひと目見たい」という観光客が飛び乗った形。ツアーは地元知多半島各地の観光地も訪れており、観光客が落ち込むはずの時期に、思わぬ「空港特需」が広がっている。

空港見学バスツアーの多くは、知多半島の観光地めぐりも組み込んでいる。常滑市の「とこなめ焼卸団地(セラモール)」へは、大型バスが一日二十−三十台。いつもの二月は数台程度だけに、事務局は「ものすごくて、ものすごくて…」。酒やみその醸造場の見学や食事ができる同市の「盛田味の館」も、通常の二倍近い一日四、五百人が来場。半田市の博物館「酢の里」や、美浜町の「えびせんべいの里」などもバスツアー客でにぎわっている


これを読んで、「そんなに客がくるんなら『南セントレア市』にしたらもっと来るんでは」と舌なめずりする人がいるかも知れない。

勘違いしないで欲しい。

続きを読む
posted by 故郷は美浜 at 22:06 | TrackBack(0) | 思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月25日

「南セントレア市」マスコミ報道に惑わされず、まず合併の是非を

「南セントレア市」問題効果? 期日前投票 高い関心 24日まで 両町で843人(中日新聞 知多版)
美浜、南知多両町の合併の是非を問う住民投票の期日前投票に訪れる人が目立っている。両町選挙管理委員会とも「ふだんの選挙よりかなり多い」と話し、投票した住民の中には「南セントレア市」問題を機に合併に関心を持ったという人も見られる。

以前にも書いたが、今回の「南セントレア市」での唯一のケガの功名は、住民の合併問題そのものへの関心が高まったことである。

自分が当初から一番危惧していたのは、この珍妙で恥ずかしい、くだらない新市名候補の問題で、合併問題そのものが十分議論されずに住民投票が行われてしまうことだった。

最初は新市名の決定プロセスや地名としての不適切さなどに大半の議論が集中していたが、2月9日に一旦撤回され住民アンケートが決まった後は、掲示板などでは本来の合併そのもの是非や合併協議の不十分さなどの論議中心に話が戻っていった。

「南セントレア市」に驚いて始めたこのブログのエントリーも、一旦撤回以降は合併問題そのものを中心に話題をかなりシフトさせてきている。

種々の行政サービスレベル、財政と住民負担、産業振興と町民の収入・税収アップの施策、予算の使い方、三位一体改革、広域合併と地域のあり方・・・

両町の将来を決めていくのはこうした重要な問題であり、人々のこだわりは当然あるが、新市名の将来に占める役割は、実は本当に些細なものでしかないと思う。

合併特例債というアメ玉に飛びついて、議論を尽くさない合併協議は大いに問題がある。しかしいまの段階でこの特例債を手に入れないとあっという間に破綻するかも知れない。その使い道はもっと重要だ。教育・福祉サービスはどうなるのか? ・・・様々な問題をよく考え、見極めて住民投票に行って欲しい。

しかし、今日のフジテレビのスーパーニューステレビ朝日のスーパーJチャンネルをはじめとして、マスコミの取り上げ方は「南セントレア市」ばっかりだ。タイトルはまだしも、中身でも肝心の合併問題はほとんどなおざりにされている。

続きを読む
posted by 故郷は美浜 at 23:39 | TrackBack(0) | 思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月24日

「合併特例債」は重病人に打つ麻薬にすぎない

三位一体改革 自治体、節約に苦心 職員手当・福祉も削減(朝日新聞)
 「三位一体改革」で、歳入減になりそうな県内の大半の市町村は、経費削減や事業抑制などで歳出の削減に取り組んでいる。地方交付税、臨時財政対策債の発行額が多い自治体、貯金にあたる基金が底をついた自治体ほど影響があり、職員の給与や手当を切り下げ、福祉サービスの水準を下げる事態も起きている。
1年ほど前、2004年4月6日の、三位一体改革が愛知県内の各市町村に及ぼす影響について書いた、詳細な記事である。

三位一体改革。真の地方自治だなんだと言われているが、要するに770兆円(国民一人当たり約600万円)とも言われている国の借金を少しでも減らすために、国から地方への国庫支出金(いわゆる補助金)や地方交付税を減らし、適当な税源も地方に移譲した上、「もう国は地方の面倒見てあげられないから、自分で稼いでメシ食っていってくれ」という話しである。

続きを読む
posted by 故郷は美浜 at 00:13 | TrackBack(0) | 思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月23日

町を二分する争い

昨日、住民投票が告示され、町を二分するように「合併賛成」「合併反対」の街宣車、ビラ、立て看板、折り込みチラシなどが本格的に飛び交い始めたようだ。投票入場券も各有権者に郵送され、期日前投票も始まったようだ。

susumerukai-tatekan320.jpg  suisinnokai-kanban.jpg
「合併を進める会」(左)と「住民投票推進の会」のポスター


両グループが支持訴え
  合併賛成:行政コスト削減掲げる
  合併反対:サービス低下を危ぐ
 (中日新聞

両町内で合併に賛成、反対の住民グループが街宣活動を展開。両町合併協議会による新市名『南セントレア市』騒動も絡み、27日の投開票日に向け、懸命に住民に理解や支持を求めた。
-------------------------
メンバーの一人は「南セントレア市問題もあって両町に全国の関心が集まっている。投票率が50%を切るようであれば、それこそ全国の笑いものになる」と、活動が住民の関心の高まりにつながることを期待した。

現地の人によると「なんだか町が二つに割れてしまったようで複雑だ」と言うことだが、こういう事は、決着がついた後も、町に長くしこりが残ってしまう場合が多い。

別の方からいただいたメールによると(下記の「南セントレア市熱烈応援」の看板を撮られた方です)、
久々にこのあたりを走ったのですが、合併の賛否や住民投票を呼びかける看板や張紙があちらこちらに意外に多くありました。
中にはカレンダーの裏にペンで手書きしたような熱意あふれる長文もあり、今回のことは腹に据えかねるという反応がかなりあることを強く感じました。
という状況のようだ。今回の「南セントレア市」の問題で、住民の合併問題・新市名問題への意識が高まったのはケガの功名だが(全国的に大恥を売って有名になってしまったのは得をしたとは全く思っていない)、とにかく住民投票の投票率で50%を上回って、必ず成立させて頂きたい

そして、別のエントリーにも各予定だが、住民がどちらを選択したにせよ、よりよい町づくりのために本当にエネルギーとお金を使わなければ問題に集中して、全力で迅速に取り組んでもらいたいと思っている。

町の中でも、主力の観光業や農業・漁業の業種の中でも、様々な地縁やしがらみで、合併賛成と合併反対に分かれて争っているようだ。

観光業では、2月8日の中日新聞のインタビュー記事「南セントレア市 新市名 是か非か」で、合併反対派の浜野幸治・南知多町区長連合会副会長(ホテル経営)が
(ホテルを経営しているが、観光客への影響は)
「話題性はあり、最初は訪れるかも知れないが、長い目で見ると、この地域のイメージアップにはつながらないと思う。」
と「南セントレア市」への警鐘を鳴らしている。実際、このエントリーやこのエントリーにも書いたとおり、「南セントレア市」の安看板を掲げたところで観光客が押し寄せるなどあり得ないし、強力なライバルである「セントレア」というテーマパークのような観光地にすり寄るのではなく、そこから客を奪還するために顧客満足向上の努力にお金を使った方がいい。「南セントレア」でブランド化したくても「セントレア」の商標使用料 5% も、トヨタ式のバリバリの民間企業であるセントレアがおまけしてくれるとは思わない(そんなのおまけするくらいなら着陸料を下げて世界のハブ空港と戦って欲しい)。

ところが、南知多の純和風旅館で「南セントレア市」を熱烈に応援しているところがあるようだ。

kaihuuWelcome.jpg
(クリックすると拡大します)


この画像は教えてもらって2ちゃんねるの「南セントレア市」のスレッドから拾ったもので、今でもこれがあるどうか、先ほど地元の人に連絡して見に行ってもらったら、ちゃんと立ってるのが確認できたそうだ。現地では一番過激な部類の看板に属するそうだ
また、本日夕方のメーテレスーパーJチャンネルでも、この看板と店主へのインタビューが放送され、、
「南セントレア市への支持をハッキリ示すために看板を立てた」
という内容を答えていたとのことだ。
ニュース映像有り放送を見た方のレポート)。

続きを読む
posted by 故郷は美浜 at 18:52 | TrackBack(1) | 思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月22日

梅原猛の「『セントレア』は似合わない」を読んで

先ほどメディア記事一覧にも引用したが、哲学者の梅原猛氏が「新市名・南セントレア市」問題についてコラムを書いている。

■「思うままに 梅原猛:新しい市の名称『セントレア』は似合わない」中日新聞夕刊)
私の故郷である愛知県知多郡南知多町が美浜町と合併して市になるという。
まず、あの梅原氏が南知多町出身とは全然知らなかった。梅原猛と言えば、哲学者、そして古代史の研究家としてあまりにも有名である。1999年に文化勲章を授与されている

「日本学」とも呼べる、日本人のアイデンティティーを非常に重視した著作が多く、現代の状況を危惧している。彼は京大出身で、立命館京都市立芸大(学長)、国際日本文化研究センター(所長)と、ずっと京都で活動されているから、てっきり京都出身の人なんだと思っていた。ちなみに、京都市名誉市民にも選ばれている。

読んでみて、あまりにも自分とこの地での体験や郷愁が似ているので驚いた。

続きを読む
posted by 故郷は美浜 at 01:57 | TrackBack(1) | 思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月21日

開票作業の傍聴について

地元の方が、開票作業の傍聴について、今回の住民投票・新市名アンケートの選挙管理委員会に問い合わせてくれた。
合併の是非住民投票
・開票は当日午後9時15分から開始する、場所は美浜町役場内で20名程度の傍聴を認める(先着順)
・投票率は適時美浜町ウェブサイトにて公表する。
・入場券は本日発送する

新市名アンケート投票:
住民投票の終わった方は、投票所内のアンケート投票場所へ自由に入ることができる配置とする(外部からの入場はできない)
・アンケートの開票は住民投票とは別の会場で開票を午後9時過ぎから開始する
・開票立ち会い人は、協議会委員2名
開票の傍聴を申し入れ、一応認められた。(傍聴希望の人は、選管まで申し込むと良い)
続きを読む
posted by 故郷は美浜 at 20:14 | TrackBack(0) | 思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月20日

香味庵本店の玄米せんべいの滋味

このブログを始めてから幾人かの人たちと交流を持つようになったが、美浜町の現住民の方から、名産の「手焼きせんべい」をいただいてしまった。恐縮している。

koumian-ebisen.jpg
香味庵本店の「手焼きせんべい 海幸づくし」


薄焼きで長細いえびせんべいが、一枚一枚カード型乾燥剤と一緒に包装されている。
えび、生のり、玄米の三種類があるが、特に玄米が気に入ってしまった。
・・・最初、えびの頭の「みそ」が入っているのかと思った。すごくいい香り、そして滋味のある味わい。河和の海の風景がさーっと頭の中によみがえった。

続きを読む
posted by 故郷は美浜 at 07:57 | TrackBack(1) | 思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Engrish.com に「南セントレア市」は載せたくない

"Engrish" は "English" の間違いではない。

狙いすまして「セントレ」と「セントレ」を間違えるのにちょっと似ているが、R と L の発音の区別が付かない日本人(およびアジア人)のひねり出した「オカシナ英語」を集めた投稿サイト、Engrish.com をご存じだろうか。

engrish.gif


よくお店や品物、Tシャツや看板にある「オカシナ英語」が外国人には面白くってしょうがない。もちろん日本人でも英語のわかる人は大いに楽しめる。最近の投稿からの自分のお気に入りはこれこれなどである。どの辺が面白いかは各自考えるように。

続きを読む
posted by 故郷は美浜 at 05:15 | TrackBack(3) | 思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月18日

矢場とん矢場町新本店もオープン

昨日、中部国際空港(愛称:セントレア)がオープンしたが、なんと同じ日に、味噌カツの「矢場とん」の矢場町新本店もオープンしていた。


yabaton2.jpg
「矢場とん」の矢場町新本店


続きを読む
posted by 故郷は美浜 at 11:57 | TrackBack(0) | 思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月12日

セントレアセーラームーン

中部国際空港 新品種「セントレアセーラームーン」 (Yahoo News)

新しい翼・セントレア:カーネーション“新空港”が満開(毎日新聞)

セントレア」も「セーラームーン」も、両方ともすごい商標だけど、大丈夫ですか?

とりあえず「セントレア」は開港間近。成功して欲しい。

(追記)
セントレア・スカイローズ」もありました。

hana.jpg
野間若松の畑に咲く花。



このエントリーに関するコメントは掲示板の適当なスレッドにお願いします。
posted by 故郷は美浜 at 09:20 | TrackBack(4) | 思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月09日

ありがとうございました!

新市名「南セントレア市」は、今日の合併協議会で、とりあえず一旦撤回され、27日の住民投票で、合併の是非と同時に、上位11案+1案(「南セントレア市」)の候補から投票されて決まることになりました。

まだ「南セントレア市」が選ばれる可能性は残ってますが、今更そんな選択をする両町住民の皆さんではないでしょう。

両町住民の皆さんが、今日から再び、合併の是非について、様々な面から真摯に検討されることを望みます。

そして、かけがえのない故郷にふさわしい地名について、雑事にとらわれることなく選んで頂けるよう望みます。

必ず住民投票に行って下さいね。

全ての皆様のご協力に本当に感謝いたします。ありがとうございました!


メッセージはこのエントリーにトラックバックしていただくか、掲示板のこちらのスレッドにお願いいたします。

【祝】新市名「南セントレア市」一旦撤回が決定!!! 記帳所

※このブログは、住民投票で合併の是非と新市名が投票され、決着がつくまで続けたいと思います。

(追記)

合併の是非、新市名アンケートに関しては、まだまだ予断を許さないことになっています。
下記のエントリーをご覧ください


新市名の住民アンケートで考えられること (02/10)
「同時投票」「単記投票」への懸念(1)-「合併の是非・新市名の同時投票」 (02/13)
「同時投票」「単記投票」への懸念(2)-「新市名の単記投票」 (02/13)
住民が合併協議会に異議申し立て -「同時投票の取り消し」 (02/15)
合併協会長・副会長の「合併を進める会」からの退会を勧告 (02/15)



thumbsup.jpg


posted by 故郷は美浜 at 19:23 | TrackBack(71) | 思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。