2005年03月04日

森下・南知多町長「住民につけが回るよ」とはどういうことだ

昨日、合併協議会が解散されたが、地元の方にそのニュース報道を送ってもらって見ることが出来た。

協議会の解散後の両町長のインタビューが流れたが、これまでにも増してあまりにひどい内容に、心の底から呆れてしまった。

何という無責任な、住民に一方的に責任を押しつけた発言だろう。



NHK名古屋「ほっとイブニング」:「美浜・南知多の合併協 解散決まる」

齋藤宏一・美浜町長(淡々と):
「なんとか合併の方だけはね、賛成をしていただきたかったんだけど、やはり名前も多少響いたのかな。
 要は、合併の是非じゃなくって、いろんな感情問題・手続問題、いうようなことへ、視点が行ってしまった面も、これは否めないんじゃないのかな」
0303Saito.jpg


森下利久・南知多町長(興奮した感じで怒り気味に):
「住民の皆さんが、やっぱりそういう選択をされたというのは、やっぱり(町の現状を)わかってない、厳しさがわかってないから、そういう選択をした、ということです。
ですので、これは、町民の皆さんにそうした責任もあるよ、ということです。
ので、これは、厳しい財政を敷いていくより・・・18年度からやりますよ、と」

「これはもう、皆さん方がそういう選択をしたんだから、皆さんにその分はつけが回るよ、と」
0303Morishita.jpg



まず、齋藤町長

「合併の是非じゃなくって、いろんな感情問題・手続問題、いうようなことへ、視点が行ってしまった」
合併の是非についてちゃんと説明せず、新市の実効的なプランを示せず、その結果住民の理解を得られなかったのは、あなたの責任だろう。

合併を成立させたいばっかりに、強引に根回しし、協議会でほとんど議論をせず、恣意的に新市名を決めた。そして住民の反発を食らった。感情問題・手続問題の原因を作ってるのは町長のあなただ。そして、それは合併の是非そのものの問題ではないのか。


今日も、齋藤町長が体調不良と言うことで、代わりに記者に応対した助役が、合併の効果のことなどいろいろ質問されても全然まとも答えることができなかったそうだ。一体この役場はどうなっているのだ。

住民にも住民投票を実現したことでの責任は発生している。しかしそれ以上に、今回のことでの責任は途方もなく大きい。昨日の合併協議会で「合併が実現しなかったことの責任は感じている」と発言したそうだが、感情問題などに逃げるのは、自分の責任を棚上げした論理のすり替え以外の何ものでもない。

何よりも、専門家もびっくりの今回の圧倒的大差の合併反対が表れた住民投票は、これまで地方交付税などに頼って自立できる町政を行ってこなかった町長の町政への不信任そのものだと思うから。


次に森下町長

この人の発言は、これまでメディアでパフォーマンスを繰り返す齋藤町長の陰に隠れて「南セントレアのブランドで野菜を売り出すとか」くらいしか覚えていないが、ここまでひどいとは思わなかった。

何という無責任さ。
「町民が町の財政の厳しさがわかってない」
のなら、それは一体誰のせいなのか? それをきちんとを住民に知らしめてこなかったあなたの責任ではないか。住民インタビューで「合併のメリットがわからない」「町の十分な説明がない」という声を何度聞いたことか。

ましてや、この人は、合併に関する住民説明会で、繰り返し質問をする住民に対して「今まで一度も説明会に出てきてないアンタに、そんなことを言われたくない!」と怒って説明会を退席したことがあるそうだ。

大体、何年町長をやってるか知らないが、町の財政が厳しいこと自体、あなたの責任ではないのか。

しかも、言うに事欠いて、
「皆さん方がそういう選択をしたんだから、皆さんにその分は住民につけが回るよ」
とは何事だ。住民に責任を押しつけるどころか、脅すとは呆れ果てたものだ。

繰り返しになるが、住民に町政への責任があることは間違いない。

しかし、合併ご破産で、もう住民に対して恨み骨髄、一切自分に責任はない、といわんばかりのこの開き直りぶり。合併失敗も怠慢町政も、すべて自分たちが原因であり責任があるということは理解できないのだろうか。


両町長とも、住民投票後から、この手の責任逃れの発言が相次いでいる

これから町政はどうなるのだろうか。
このまま放漫町政・脆弱財政を続けても全て住民の責任だと言いたいのか。
財政赤字も住民のせい。
町税を増税しても住民のせい。
行政サービスのレベルを落としまくっても住民のせい。
福祉切り捨ても住民のせい。
税金垂れ流しの無駄なイベントやっても住民のせい。
全然使われない箱モノ作っても住民のせい。

ぜーんぶ住民のせい。

ぜーんぶおまえら住民のせいなんだから、町がどうなっても文句言うな。
・・・という町政になるんだろうか。

恐ろしいことだ。

(追記)
森下町長は、2002年12月の町長選挙で初当選。そのときはなんと1票差での当選だったそうです。
2002年12月23日 読売新聞より

愛知県南知多町長選が23日投開票され、新人で漁業森下利久さん(60)(無)が、再選を目指した現職・沢田寿一さん(64)(無)を6806票対6805票という1票差で破り、初当選した。森下さんは「重く受け止め、町政に打ち込みたい」と述べ、沢田さんは「選挙結果は選管が発表したことなので従う」と語った。
 投票率は74・61%。有効投票数は1万3611票で、無効票は114票、疑問票はなかった。


このエントリーへのご意見などは、掲示板の下記のスレッドなどまでお願いいたします。

【責任問題は?】合併にNO! そして次のステップへ【町づくりは?】
さあ!次は美浜・南知多両町長のリコールだ!!
posted by 故郷は美浜 at 03:16 | TrackBack(3) | 美浜町長語録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2243726

この記事へのトラックバック

バカは休んでくれない
Excerpt: 南セントレア市めぐり合併問う住民投票、反対が過半数(朝日新聞) 当然の結果である。 この結果に対し、どちらかの町長が『残念。住民の皆さんには勇気を持って今一歩踏み出して欲しかった』とかなんとか発言..
Weblog: 面白きこともなき世を面白く
Tracked: 2005-03-04 19:03

[社会問題] 南知多町長、合併破談の責任を町民に!
Excerpt:  さあ今日の妄言は終わったやーと、自らの過去日記から故郷は美浜氏のブログ読みにいったら。 http://stop-minami-centrair.seesaa.net/article/224372..
Weblog: 今日も元気だ ブログで妄言
Tracked: 2005-03-05 01:53

元・住民なのだが
Excerpt: 「住民につけが回るよ」とはどういうことだ 首長や議会が住民から選ばれた代表であるのなら、首長や議会の 判断によって進んだ道の先にある答えが、廻り廻って住民に戻って くる…これは間違っていないと思うけ..
Weblog: While looking at the Scorpion
Tracked: 2005-03-05 23:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。