2005年02月24日

第3回合併協議会 議事録がやっときた

dai3kaigijirokuS.jpg

2月9日 第3回合併協議会 議事録
(PDFファイル、99ページ、204KB)

やっと出た。

2月9日、「南セントレア市」が住民他の猛抗議を受けて一旦撤回され、再審議を経て2月27日の住民アンケートで決めることになった、あの会議の議事録である。

99ページもありますが、住民投票に行かれる人は、必ず読んで下さいね。

新市名に関係する部分は、冒頭の再審議を決めたシーンが p.3〜14、問題の休憩が p.71、紛糾しながら住民アンケートを決めた経緯が p.71〜98 である。

 ※合併協議会 委員リスト

テレビに映っていた
「人間は神ではありません。間違いに気づいたら、いつでももう一遍、原点に立ってもいいんじゃないかという気がいたします。」
と言ってたのは内田尚委員だということはわかっていたが
「私は元々『南セントレア市』には反対していた」
といった白髪で年配の委員の方が野田久吉委員ということがこれでわかった。野田委員は合併協議会からの脱退を表明されている

話しの流れ的には、休憩明けの時点で「住民アンケートの方向で」というのが決めてあって、おもむろに榊原香月委員からアンケートの提案があり(p.75 最下段)、森下利久・南知多町長がそれをサポートして(p.77 最下段)、3名ほど「南セントレア市」に固執する委員を除いてすんなりその方向に決まっていったようだ。
ただ、野田委員一人が、こういう経緯に至った合併協議会の責任論をブチ上げている。

最後の多数決の前の意見表明は以下の通り。
「住民アンケート」に賛成した人:
 山本藤子委員、内田智美委員、石黒友之委員、前田隆委員、青山福和委員、吉戸一紀委員、宮地範一委員、内田尚委員、石橋弘紹委員、内田浩監事、斉藤繁雄委員、森下利久副会長、榊原香月委員、榎本舜治委員、宮崎怡宣委員、大崎九郎右衛門委員、久村祥子委員、伊藤真弓委員、松田良男委員、竹本清麿委員

「南セントレア市」に賛成した人:
 江元梅彦監事、中川博夫委員、近藤建二委員、

「住民アンケート」に反対した人(無責任だ、という意味で):
 野田久吉委員

意見を表明しなかった人:
 齋藤宏一会長

「南セントレア市」を、法定合併協議会の選択を重視して候補のに中に入れる案は、榎本舜治委員が提案して(p.90)、それを森下利久・南知多町長がフォローしていった(p.91〜92)形を取っている。

また、投票用紙での候補の並び順で、「南セントレア市」を筆頭に書くように進言したのは、以外にも内田尚委員だった(p.96)。

なんだかこの辺りまで来ると、疲れ切って投げやりになってるような会話になっているが・・・

とにかく、住民投票に行かれる方は、目を通して下さいね。

特に、最初の方と最後の新市名に関する部分はさぁーっと読めますから。

次回の第4回合併協議会は、2月27日の住民投票・新市名アンケートの結果を受けて、3月3日(木)午前9時より行われる。

関連エントリー:「南知多町まちぼうけ


このエントリーへのコメントは、掲示板のこのスレッドあたりにお願いいたします。

2月27日 合併住民投票・新市名アンケートにむけて
2/9 第3回合併協議会・町議会 傍聴レポ・実況


posted by 故郷は美浜 at 08:18 | TrackBack(0) | 2町合併のプロセス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。