2005年03月17日

♪おしえてセントレア♪

以前の TBSCBC)のニュースの森News 23 で「南セントレア市問題」のニュースが放送され、あやかられた方の中部国際空港の俯瞰の映像が流れたときに、その部分の BGM として

♪おしえて〜ぇ セントレア〜ぁ 君の〜ぉ ことを〜ぉ♪

という、ちょっと面白い唄が流れていた。

どうも「おしえて〜ぇ セントレア〜ぁ」の部分が耳にこびり付いて離れないし、ハードディスクに撮りためていた今回の報道を整理していて再び映像つきで聴いたりして、気になっていたので検索してみたら、あったあった。

続きを読む
posted by 故郷は美浜 at 18:26 | TrackBack(2) | 中部国際空港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メディア記事一覧 - 3/17/2005

Google News で「南セントレア」を検索

3/17/2005

マンモスから太平洋まで(読売新聞)
3000以上の市町村が、1900ほどに減る「平成の大合併」。今月末はそのピークを迎え、301市町村が合併して80の新自治体が誕生するが、合併の協奏曲と狂騒曲が入り交じって聞こえてくる。

3枚の地図――「平成の大合併」の中で(JANJAN)
 いま、私たちは3枚の日本地図を必要としているのではないでしょうか。1枚目は政治、行政圏。2枚目は経済、生活圏。3枚目は歴史、文化圏。合併によって書き換えられる地図は1枚目でしょう。経済、生活圏は交通機関や流通機構の変化でいやおうなしに塗り替えられています。問題は3枚目です。

 合併をめぐって各地で起こる騒ぎは、歴史、文化地図を政治、行政地図に無理やり合わせようとしたことから起こります。真の「地方の自立」とは、政治、行政地図がどうなろうとも、「ふるさと」を誇りできる歴史、文化地図を心のなかに持って、「上意下達型」でない「下からの町づくり」に住民一人ひとりが取り組むことでしょう。


3/16/2005

“平成の大合併”が進んでいる。意外なところでとばっちりを…(中日新聞「夕歩道」
“平成の大合併”が進んでいる。意外なところでとばっちりを受けているのは芸能人である。「市や町でイベントがあるとゲストに呼んでもらったのですが合併でそんな仕事が減りました」とお笑いタレント。
------------------
南セントレアは論外だが合併などによる市名は各地のメンツがからむ。無難なところで大都会の東西南北を名前にしたケースも多い。西東京、東大阪、東広島などである。京都の東で東京都−はさすがにない。

[ずばり聞きます]早川 鉦二さん/ 昇 秀樹さん Q.平成の大合併の成否どうみますか(朝日新聞)
今月末までの合併特例法の期限内に、県内では田原市がすでに合併、4月1日には新たに4市が合併する。その一方で、「南セントレア市」の名称をめぐり混乱、住民投票で合併が否定された南知多町や美浜町、調印式を目前に破綻(はたん)した海部郡東部3町など、法定協議会が解散したか、解散する見通しの事例も6件にのぼる。県内の「平成の大合併」の成否をどうみるのか。名城大の昇秀樹教授と、愛知県立大の早川鉦二教授に見解を聞いた。
---------------------
「合併が破綻するケースもいくつかあったが、もともと合併は必要性がなかったためだろう。『南セントレア市』という新市名称が話題になった南知多町などの合併も、名称問題はきっかけに過ぎず、そもそも町民が必要だと考えていなかったことが最大の原因だろう」(早川教授)
---------------------
「まず合併協議が破綻したり、住民投票で合併が否定されたりした市町村では、岐阜県多治見市のように、何が問題だったのか詳しく検証して市民に知らせるべきだ。そうした市町村の首長は、住民の意見をよく聞かずに合併を進めようとした責任を明確にする必要がある」(早川教授)
---------------------
「合併特例法の優遇措置がない市町村は厳しい財政が続くことになる。自立は不可能ではないが、住民の負担の増加や行政サービスの低下は避けて通れない。残念ながら、そのことを住民がきちんと納得したうえで合併に反対した事例は、私の知る限りほとんどない。住民の声をより反映できるのは小さな自治体であることは事実だが、自立には覚悟と努力が必要だ。」(昇教授)


続きを読む
posted by 故郷は美浜 at 14:00 | TrackBack(2) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

総括(3)住民運動と人々の声

今回の問題は、合併協議会の決めた新市名「南セントレア市」が1月27日に発表されてから一気に騒動が大きくなったわけが、勿論問題のベースは二町の合併協議であり、その合併の是非を問うのがメインテーマだった。

マスコミ的にも、合併特例債の申請締切前に行われていた全国数多の市町村合併の中で、「南セントレア市というとんでもない恥ずかしい新市名」にニュースバリューを感じて食いついた。ケガの功名としか言いようがないが、連日の報道で、地元でも合併協議への関心(というか不信)が一気に高まった。しかし、ローカルメディア以外で合併問題そのものが報道されることはほとんど無かった。

続きを読む
posted by 故郷は美浜 at 14:00 | TrackBack(0) | 総括 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月15日

トップバナーの画像を南知多町の大井漁港に変更

トップバナーを表記の画像に変更しました。

ドライブ途中であわてて撮ったので、いまいちどの場所の場所のものだったか記憶が定かでなかったのですが、掲示板で指摘いただいて大井漁港だとわかった。

豊浜、師崎、大井、それから篠島、日間賀島はこれから潮干狩りも始まり、アサリやミル貝など貝類や、真鯛、真鰺、小女子などの魚介類も美味しくなってくきて、いい時期を迎えている天然とらふぐの時期はもう終わりなのかな? まだ食べてない人は確認の上急ぐべし。

top-banner-ooi.jpg

posted by 故郷は美浜 at 16:14 | TrackBack(0) | コンテンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月11日

齋藤美浜町長の町議会答弁

昨日、美浜町議会で一般質問があり、合併白紙を受けての町づくりや齋藤宏一・美浜町長への責任追及が行われた。

住民投票で合併「反対」 美浜町長「不徳だった」 町議会(中日新聞・知多版)
住民投票の「反対」結果について、「反対票には私への中傷を含め行政批判が混じった」とした上で「住民投票に向け、もっと合併論議をしたっかった。今回一番の反省で、不徳だった」と述べた。
------------------
斎藤町長はさらに、合併論議を超えて自分への中傷ひぼうチラシが投票日までに計二回配られたことを明かし「家族への中傷もあり、非常に悲しかった」と吐露。
「こうした声も含め、大いに反省し、これからの行政に生かしたい」と語った。
------------------
また、住民投票の結果と「南セントレア市」騒動に対し、合併を推進した側の責任を問われた中で、「合併協議は、法定協議会の設置など議会に了承していただいて進めた。法定協には住民代表を含め二十六人の委員がいて、独り善がりになっていない」と強調。
------------------
「こうした経緯をへて、合併という実を得られなかったことに私自身責任を感じ、おわびしたい」とし「町民がこのまま町単独で行こうと判断したのだから、今後、それを支えていくことが私の責務」と述べた。

この記事に比較して、昨日傍聴された方の住民の方からは、もう少し具体的なレポートをいただいている。

続きを読む
posted by 故郷は美浜 at 21:13 | TrackBack(0) | 思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「うえちゃんとライブドアと南セントレアと」の指摘は鋭い

ブログ検索をしていて、非常に興味深い指摘を見つけた。

JOHN NA RUNNER TALKING WEB」さんの
うえちゃんとライブドアと南セントレアと

フジテレビ vs ライブドア問題」の渦中にあるニッポン放送うえやなぎまさひこアナウンサー日記にある『南セントレア!』で、「南セントレア市問題」で行政が住民を置いてけぼりにして合併を無理に推し進めたことについてうえやなぎアナが述べている感想について、
これを、ライブドアとニッポン放送の話にすると、置いてきぼりにされて不信感を持つ「住民」、馴染んできた町の名前に対する愛着を持つ「住民」が、「ニッポン放送社員」だと言っているように、私には読めるんですよね。
と指摘したうえで、
でも、違うよね。この「住民」は、「ニッポン放送社員」ではなく、どちらかというと「株主」なんだよね。本来、町の基礎となるのは「住民」であり、株式会社の基礎となるのは「株主」なんだよね。ところが、「町長や議会」が勝手に合併して南セントレア市になるっていう話を進めちゃったんだよね。「取締役会」が勝手に支配株主をフジにするって決めちゃったんだよね。で、置いてきぼりにされた「住民」は『そりゃないだろー』って言ったんだよね。置いてきぼりにされた「株主」は『そりゃないだろー』って言ったんだよね。
と看破している。

続きを読む
posted by 故郷は美浜 at 01:26 | TrackBack(2) | 思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月10日

発言したことへの責任を果たすこと

先のエントリー「名古屋市の「未来市長」さんの「南セントレア市」についての意見について」でも言及した、2009年の名古屋市長選への出馬を目指しておられる「未来市長」さんの「名古屋市の改革 Road to the mayor of Nagoya」で「南セントレア市の広告的な経済効果」について、いろいろと、その2つのエントリーのコメント欄で議論をさせていただいていたが、今日になって、その二つのエントリーが、私との議論が含まれるコメント欄ごと削除されて、改めてご自分のエントリー分だけをコメント付きで再アップされていることに気がついた。

「南セントレア市問題について」
(3/16/2005 追記 上記のエントリーも、本日、コメント欄の議論ごと削除された。

「あおなみ線の将来」
なお、セントレア問題は、名古屋市問題とは切り離します。
別のブログを近日立ち上げますので、よろしくお願いします。
ということだそうだ。)
彼の「南セントレア市の広告的な経済効果」という意見とそこから議論が広がった今回の騒動についてのいろいろな側面について、私は自分なりに真摯に意見を述べてさせてもらい、途中まで実のある議論をしていたのだが、途中から、「未来市長」さんが私に対し「なぜ誹謗中傷をくりかえすのか」「自分の意見を押しつけるな」「上から偉そうにものを言うな」などと言われ、感情的な個人攻撃に話を持っていかれたり、意見の中身でなく表現についてだけのことを問題にされてしまい、私は非常に心外な思いをした。最後にレスを書いたところで、結局「未来市長」さんが「議論ごと削除」されるという形になってしまったのは非常に残念だ。
そのご意見をいただいてきた方から、今後の論戦への部分撤退の表明を受け、この問題の整理と、ブログというツールを理解する必要から、一旦コンクリートさせていただきます。
自分は別に議論は止めたつもりはなく、人のブログのコメント欄で長々と議論するのは、ネットマナー的にみても第三者にも不快感を与えかねないので、議論をしたいときは、このエントリーのように、自分のブログの方にご発言を引用させてもらってコメントする、というブログの通常の流儀で行うことにしただけだ。

続きを読む
posted by 故郷は美浜 at 19:01 | TrackBack(0) | 思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月09日

総括(2)合併特例債では病気は治らない

全国各地で市町村合併がラストスパートを迎えている。ここ数日、自分がたまたま目にしたニュースでも

埼玉県 上福岡市・大井町が県に合併申請(朝日新聞)
※経緯は「上福岡のほんの片隅で〜SummerTreeRoad」さんのブログや「海星ログ」さんのこのエントリーへ。
「白神」去ってまた「白神」 合併新町名の候補に(河北新報/Yahoo News)
※Yahoo News 地域トピックス - 白神名称問題
合併協議9時間、「全国最速」で調印 佐世保と小佐々町(朝日新聞)

新市名「宮古市」を撤回−−沖縄・5市町村合併推進協 /岩手
 第二の「宮古市」土壇場で幻に(岩手日報)
 「宮古島市」に決定 岩手・宮古市長も歓迎(琉球新報)


もちろん、どれもこれも今月末が期限の合併特例債目当ての合併だ。

詳しくはエントリー「「合併特例債」は重病人に打つ麻薬にすぎない」に書いたが、国の膨大な借金返済のしわ寄せがガンガン地方に回っていく流れの中で、自主財源・税収不足で経営能力のない自治体は、取り合えず合併特例債で一息つくか、裕福なところに広域・吸収合併で救ってもらうか、それとも破綻するかの三者択一の状況のように見える。

続きを読む
posted by 故郷は美浜 at 08:28 | TrackBack(0) | 総括 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋市の「未来市長」さんの「南セントレア市」についての意見について

※3/10/2005 20:22 追記

下記で参照し引用している「「名古屋市の改革 Road to the mayor of Nagoya」の二つのエントリーが、私との議論が含まれるコメント欄ごと削除されて、改めてご自分のエントリー分だけをコメント付きで再アップされていることに気がついた。

その件に関しての私のコメントと、このエントリーの後半になる私の先方のブログに残したコメントの続きとなるコメントについては、下記のエントリーを参照のこと。

発言したことへの責任を果たすこと


たまたま検索して見つけたブログ、「名古屋市の改革 Road to the mayor of Nagoya」で、2009年の名古屋市長選での出馬を目指されている「未来市長」さんが、今回の南セントレア市問題についてのエントリーでについて、そのコメント欄でいろいろと議論させていただいた。

「南セントレア市の失ったもの」

ここで彼は
「これだけ全国的にメディア露出のあった新市名『南セントレア市』の広告による経済効果を活かさず、合併共々新市名を一時の気持ちの動きで葬り去ったのは住民の損失で、それをデザインできるリーダーがいないのは残念だ」
という内容のことを主張されているので、自分は
「地名というものはそこに生活や共同体がある以上、消費財の商品名のように軽々に扱うべきではなく、また今回の『悪い広告』での見かけ上の経済効果を単純計算するのは本質的ではない。また、ただの玄関である空港を『主』に地域を『従』にするような主客転倒した地域づくりは愚の骨頂だ」
という、まあこのブログでこれまで申し述べてきたことをコメントした。

現在このブログの総括にかかっているので、その考えをまとめる意味でも、また、彼が2009年の名古屋市長選挙に出馬して施政者になることを目指しているので、その意味でも今回の地方自治の様々な問題を内含した所謂「南セントレア市問題」で議論することは有意義だと感じている。

かなり長いが、詳細はこの先方のエントリーのコメント欄を参照して欲しい。

その後、彼の方で昨晩新しいエントリーをアップされたので、再びコメントを残しておいた。

「南セントレア市を失って得たもの」

自分のコメントにより責任をもつ意味でも、通常のブログのコミュニケーション例にならって、彼のエントリーから引用しつつ、自分のコメントの一部をここに再録しておく。

続きを読む
posted by 故郷は美浜 at 02:48 | TrackBack(0) | 思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月08日

入社試験に出る「南セントレア市問題」

大阪の朝日放送テレビ東京の入社試験の記述式の一般常識問題に「南セントレア市問題について自由に記述せよ」というのが出たそうだ。

「ブログ読んでいたので、しっかり解答できました〜!」と、試験を受けた学生さんからメッセージをいただいた。なんだか入社試験の頻出問題になりつつあるらしいが(笑)、こんなことで自分のブログが役に立つとは思わなかった。なんだかうれしいものだ。

就職活動中の学生のみなさん、タイムラインくらいは読んでいった方がいいですよ・・・総括もなるべく早めに書きますから・・・

flight.jpg
航空業界の入社試験にはさすがに出しにくいか・・・



このエントリーへのコメントは掲示板の適当なスレッドにお願いいたします。
posted by 故郷は美浜 at 23:43 | TrackBack(1) | 思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月07日

総括(1)「南セントレア市」という新市名

『南セントレア市:伊勢湾に浮かぶ中部国際空港「セントレア」の南に位置する美しい町をイメージすると共に、これからは空の時代となり、日本の中央の玄関として開港されるセントレアと地域が一体となって力を合わせることが、ものづくり日本一と産業・観光立県を目指す、愛知県の発展につながります。
両町はその中で世界のリゾート地と成り得る特性を備えた新市であり、世界へ情報発信でき、最もイメージしやすい市名として命名されました。』(合併評議会だより第2号より)

齋藤宏一・美浜町長:
「セントレアを一番アピールできて、その受け皿となるこれからの観光都市づくりには相応しいんじゃない? ということが皆さんの一致した意見だったと思います。
これからの若い人たちのために、大きな発想で「南セントレア市」・・・ええ、いいんじゃないの?」(2月11日「TBS ニュースの森」)
まず、「南セントレア市」という命名センスがどうこう言うより、これが、合併するためには新市名を現在の「美浜町」と「南知多町」のどちらにも出来ない、という合併協議会の事情からひねり出された、くだらないアイディアだったことを指摘せねばなるまい。公募になかった「セントレア」関係の名前が委員投票で無理矢理ごり押しされたのは、これが合併協議をほぼワンマンで仕切っていた齋藤町長のアイディアで、強烈な根回しがあったからだろうし、別に南セントレアだろうと遷都麗空だろうと何でも良かったわけで、国際観光都市どうのこうのというお題目は完全に後付けだったのだろう。

続きを読む
posted by 故郷は美浜 at 22:20 | TrackBack(0) | 総括 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月06日

「南セントレア市問題」- タイムライン

このエントリーでは、この「新市名・南セントレア市」に象徴される美浜町・南知多町の合併問題をタイムラインにして一覧する。

あくまで私、「故郷は美浜」の目から見たタイムラインだが、情報を加えて普遍的なものにしていきたい。

※まだ不完全だと思うので、今後追加・改変します。

<節目の日へジャンプ>
●広域合併破談から第1回合併協議会で新市名「南セントレア市」の決定(1月27日)

●全国規模で嘲笑の渦が広がり、猛抗議が起こり、第2回合併協議会で一旦撤回される(2月9日)

●合併賛成・反対派が町を二分して争い、住民投票で合併反対の民意が示され、新市名アンケートで「南知多市」が1位となり、「南セントレア市」は完全撤回される(2月27日)

●住民投票の結果を受け、次のステップへの動きが始まる(2月28日〜)




続きを読む
posted by 故郷は美浜 at 07:30 | TrackBack(0) | 総括 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月05日

総括「南セントレア市問題」とは何だったのか 始めます

今日から、自分なりにこの「南セントレア市問題」を何回かに分けて、簡潔に総括していきたいと思います。

まずタイムラインを改めて確認し、その後、いくつかのテーマにわけて書いていこうと思います。

たぶん更新は1日一回になると思います。
posted by 故郷は美浜 at 22:26 | TrackBack(0) | 総括 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月04日

森下・南知多町長「住民につけが回るよ」とはどういうことだ

昨日、合併協議会が解散されたが、地元の方にそのニュース報道を送ってもらって見ることが出来た。

協議会の解散後の両町長のインタビューが流れたが、これまでにも増してあまりにひどい内容に、心の底から呆れてしまった。

何という無責任な、住民に一方的に責任を押しつけた発言だろう。



NHK名古屋「ほっとイブニング」:「美浜・南知多の合併協 解散決まる」

齋藤宏一・美浜町長(淡々と):
「なんとか合併の方だけはね、賛成をしていただきたかったんだけど、やはり名前も多少響いたのかな。
 要は、合併の是非じゃなくって、いろんな感情問題・手続問題、いうようなことへ、視点が行ってしまった面も、これは否めないんじゃないのかな」
0303Saito.jpg


森下利久・南知多町長(興奮した感じで怒り気味に):
「住民の皆さんが、やっぱりそういう選択をされたというのは、やっぱり(町の現状を)わかってない、厳しさがわかってないから、そういう選択をした、ということです。
ですので、これは、町民の皆さんにそうした責任もあるよ、ということです。
ので、これは、厳しい財政を敷いていくより・・・18年度からやりますよ、と」

「これはもう、皆さん方がそういう選択をしたんだから、皆さんにその分はつけが回るよ、と」
0303Morishita.jpg



まず、齋藤町長

続きを読む
posted by 故郷は美浜 at 03:16 | TrackBack(3) | 美浜町長語録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月03日

齋藤宏一・美浜町長語録 - 3/3/2005

合併協議会で「新市名・南セントレア市」を一旦撤回し住民アンケートにゆだねた後も、12個の新指名候補の中に強引に「南セントレア」をいれ、その後も「投票で南セントレアになって欲しい」などと繰り返す齋藤宏一・合併協議会会長/美浜町長。

そんな彼の数々の発言が、このブログ・掲示板や色んなメディアにとっちらかっているので、ひとつにまとめることにしました。

※3/3 NHK名古屋「ほっとイブニング」の分を追加(森下・南知多町長の発言も含む)。

※原則的にソースのあるものに限りたいと思います。
※住民説明会などでの発言は掲示板の下記のスレッドなどに投稿してください。確認出来次第こちらのエントリーに掲載します。

2月27日 合併住民投票・新市名アンケートにむけて
斉藤美浜町長「将来は北部と合併してセントレア市」




続きを読む
posted by 故郷は美浜 at 23:55 | TrackBack(0) | 美浜町長語録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人々の声(8)

このカテゴリー「人々の声」では、「美浜町・南知多町合併問題」「新市名・南セントレア市」に関するブログエントリー(主にトラックバックを頂いたもの)や、掲示板などでいただいたコメントで、印象に残ったものを抜粋して紹介していきます。


2月27日の住民投票新市名アンケートの結果に関連したコメントを集めてみました - Part 2 です。



巫女.メイド.制服スキーの萌電波発信局」さんの「戦いは終わらない」から
たぶん、町民の皆さんはこれで安堵してると思うんですが、
実は全然安堵してちゃいけません。

びこーず何故ならば、問題は何も解決していないのです。

あくまで現状維持という結果でしかなく、これからどうなるかという光明が見えたわけでしかありません。
これは終わりではなく、スタート。
これからが頑張りどころなのです。


とはいえ、さりとてアピールする所の無いようなこんな片田舎ですからねぇ。
どうしたもんでしょ?

BLOG 爺の裏長屋」さんの「大セントレア市構想」より
これほど自分が代表する地域の住民感情の機微に鈍い人間が13年間も町長職に君臨してきて、今まで(表立っては)何の問題も起きなかったことに、むしろ日本の地方行政の暗闇が如実に表れているような気がします。

続きを読む
posted by 故郷は美浜 at 14:20 | TrackBack(8) | 人々の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第4回合併協議会は20分で終了

本日午前9時半から、美浜町・南知多町 第4回合併協議会が行われた。

先日の住民投票新市名アンケートの結果が報告され、それを受けて協議会は合併を断念、多数決で解散が決まった。


「南セントレア市」の問題で、2月9日の第3回合併協議会で、一人だけ強硬に協議会の責任論を唱えた野田久吉委員美浜町議員新政クラブ)は辞任を表明していて、他にも欠席者が数名で22名の参加にとどまった。

齋藤会長からは「協議会の議事がスムーズに進んで感謝している。合併を成功させることが出来なくて、責任を感じている」との挨拶があったそうだ。
続きを読む
posted by 故郷は美浜 at 10:34 | TrackBack(1) | 2町合併のプロセス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地元テレビ局の取り上げ方

エントリー『「太平洋市」千葉・成東町長の「南セントレア市」への惜別』のソースにもした、28日夕方の名古屋の地元テレビ局のニュース報道だが、自分が送ってもらって見たものは下記の通りである。

NHK名古屋放送局「ほっとイブニング」NHK
東海テレビ「スーパーニュース」フジテレビ系列
CBCテレビ「ユーガッタ!CBC」TBS系列
中京テレビの「ニュースプラス1」日本テレビ系列
メ〜テレ「スーパーJチャンネル」テレビ朝日系列
テレビ愛知「ニュースアイ」テレビ東京系列

各局とも、在京キー局からの全国ニュースを間に挟んだ報道・情報ワイド番組であり、その全国ニュースでも今回の住民投票が大きく取り上げられている(テレビ愛知は未確認)。
ローカル局では、その全国ニュースの前後のローカルニュース枠でこのニュースを1、2回づつ取り上げているのだが、ローカル局ならではの掘り下げた内容になっている

ローカル局の報道内容は下記の通り。

続きを読む
posted by 故郷は美浜 at 01:38 | TrackBack(5) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月02日

「太平洋市」千葉・成東町長の「南セントレア市」への惜別

地元の人に28日のローカルニュースなどで、今回の合併の住民投票、新市名アンケートが扱われているビデオを送ってもらったが、その中に自分が見逃していた日本テレビ系列「ニュースプラス1」があった。

そのなかで、例の千葉県の3町村合併によるバカ地名「太平洋市」合併協議会会長、大高和郎・成東町長のインタビューがあった。

ニュースプラス1(日本テレビ系列)「幻の南セントレア 合併自体がご破算」
(ナレーション)
千葉県で物議を醸したのは「太平洋市」。

千葉県成東町 大高和郎町長(山武中央合併協議会 会長)
「話題になるな、と思ったんです。よしっ、これは宣伝になるな、と。」

(ナレーション)
合併する4町村が合併後の新市名を「太平洋市」としたところ、内外から批判の声が相次いだ。

(批判の意見を自ら紹介して)
大高・成東町長 「もう恥ずかしくて手紙が書けない、歩けない、引っ越したいというのもありましたね。」

(ナレーション)
実際に太平洋に面しているのはわずか8キロ。結局「太平洋市」は撤回され、来月に住民投票で新市名を決めることになった。
成東町長に「南セントレア市」について聞いてみた。

大高・成東町長
「南セントレア。僕はこれは素晴らしい名前だと思いますよ。
(自信タップリに)
これをダメにして、併せて合併までダメにしちゃった住民と、それを指導しきれなかった地域のリーダーは、歴史で批判されると思います。」


(ナレーション :「太平洋市」に寄せられた抗議文書の束をバックに)
南セントレア市をかばう千葉の町長。合併を巡る行政と住民の隔たりは大きい。

ここの合併はどうなるかわからないが、「南セントレア市」と同様、猛抗議を受けて一旦撤回・住民アンケートの羽目になった「太平洋市」をひねり出したのはあなたでしょう?

あなた自身こそ歴史で批判されるんだ、ということがわからないのかな、この人は。


考えられない困った地名を考え出す首長は、どうしてこうなのかなあ・・・・

まあ「同志」が倒れていったのを見て、心許ない日々を送っているのはよくわかるけど。

当ブログのアクセス解析を見ていると、毎日のように、全国の様々な自治体からたくさんアクセスがあるようである。ぜひ他山の石としていただきたい。

oodaka3.jpg
はあ、そうですか。



このエントリーへのコメントは掲示板の下記のスレッドなどにお願いいたします。

【責任問題は?】合併にNO! そして次のステップへ【町づくりは?】
他の自治体の市町村合併のケーススタディ
posted by 故郷は美浜 at 07:41 | TrackBack(5) | 市町村合併 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。